ローソンが総菜「ローソンセレクト サラダチキン(ハーブ)」(税込価格210円)に異物が混入されていたとの消費者の連絡を受け、同製品を自主回収

ローソンは5月25日、ローソン店舗で販売されている総菜「ローソンセレクト サラダチキン(ハーブ)」(税込価格210円)に異物が混入されていたとの消費者の連絡を受け、同製品を自主回収したと発表した。 ローソンによると、5月18日に、青森県内のローソンで「ローソンセレクト サラダチキン ハーブ」を購入した女性客から「爪のような白い固形物が入っていた」と申し出があったという。これを受け、ローソン…

続きを読む

筋肉が衰えるALS(筋萎縮性側索硬化症)患者の治療薬につながる複数の物質を発見か?iPS細胞で

5月25日8時よりの羽鳥真一モーニングショーにおいてレギュラーコメンテーターの玉川徹が山中教授にあるインタビューをしていたところ「筋肉が衰えるALS(筋萎縮性側索硬化症)患者のiPS細胞を使って治療薬につながる複数の物質を見つけた」。という内容の話が出たという。 来週に特集する予定ということだ。 急ぎネットで調べてみた。 慶応義塾大の岡野栄之教授らは、筋肉が衰えるALS(筋萎縮性側…

続きを読む

イエメンで流行しているコレラで数週間で209人が死亡し、さらに感染が疑われるケースが1万7200例 ユニセフの報告

国連児童基金(ユニセフ、UNICEF)は17日、内戦状態にあるイエメンで流行しているコレラにより、ここ数週間で209人が死亡し、さらに感染が疑われるケースが1万7200例に上っていると発表した。  ユニセフのイエメン支部によると、コレラに関連した死者の数は「驚異的に増加」しているという。また同支部の報道官はAFPに対し、コレラとみられる新たな発症例が1日3000件のペースで報告されていると…

続きを読む

コーヒーを1日に3~5杯飲んでいる人は、心臓病、自殺、糖尿病、パーキンソン病で早死にする確率が低くなる!

コーヒーを1日に3~5杯飲んでいる人は、心臓病、自殺、糖尿病、パーキンソン病で早死にする確率が低くなるとの結果が、米国で発表された。  米ハーバード大学チャン公衆衛生大学院(Harvard University Chan School of Public Health)の研究チームが米国心臓協会(American Heart Association)の学術誌「サーキュレーション(Circu…

続きを読む

「グレリン」が指定難病「レット症候群」の治療に症状を改善する効果あり?

小児期に発症し、運動能力や知能に障害が生じる指定難病「レット症候群」の治療について、体内で生成されるホルモンの一種「グレリン」に症状を改善する効果があることが、聖マリア病院(福岡県久留米市)と久留米大(同)グループの研究で分かった。一部患者への投与で体の震えやこわばりなどの症状が改善されており、新たな治療薬の開発が期待される。  同グループが、国際的な学術機関「世界神経学連合」の機関誌(電…

続きを読む