食中毒などを引き起こす腸管出血性大腸菌の感染者が増加傾向。7~8月にピーク要注意

食中毒などを引き起こす腸管出血性大腸菌の感染者が1週間で45人に上るなど感染が広がり始めた。  気温上昇とともに流行が拡大し、7~8月にピークを迎えるため、国立感染症研究所は注意を呼びかけている。  感染すると、腹痛や下痢、血便のほか、 嘔吐おうと や発熱を伴うこともある。抵抗力が弱い乳幼児や高齢者は、貧血や急性腎不全を起こして死に至る恐れもある。同研究所によると、昨年は9人の死亡が…

続きを読む

2015年の死亡率は、男女ともに青森が最も高く、長野が最も低い 都道府県別年齢調整死亡率・厚労省調べ

都道府県別にみた2015年の死亡率は、男女ともに青森が最も高く、長野が最も低かった。厚生労働省が14日、調査結果を公表した。北東北3県が男性の上位を占め、担当者は「保存食として塩分を多く使う寒い地域の食文化の影響で、長野は生活習慣を改善してきた効果がある」とみる。 長野の全国最低は、男性が6回連続、女性が2回連続。一方、青森は前回も男女の死亡率が全国最高で、同省は、「塩辛い食べ物が多い食習…

続きを読む

歌手で女優のオリビア・ニュートン・ジョン乳がんが再発

歌手で女優のオリビア・ニュートン・ジョン(Olivia Newton-John)さん(68)が30日、乳がんが再発したことを明らかにした。ニュートン・ジョンさんは25年前に乳がんを克服して以来、この病気の啓蒙(けいもう)活動に取り組んできた。米国とカナダで予定されていたツアーは延期する方向という。 そよ風の誘惑 - オリビア・ニュートン=ジョン Have You Never Been Mell…

続きを読む

医療に利用できる植物は全世界に2万8000種以上存在するも、未活用!英ロンドンのキュー王立植物園より

医療に利用できる植物は全世界に2万8000種以上存在するが、規制当局によって文書化されていないため、その健康効果の大半は活用されていないとする調査結果が18日、発表された。  英ロンドン(London)のキュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)は、最新の年次報告書「State of the World's Plants)」の中で、医療に活用できる2万8187…

続きを読む

イオン飲料、飲み過ぎ注意 乳幼児の健康悪化の報告例「過ぎたるは猶及ばざるが如し」

 水分補給に良いとされるイオン飲料やスポーツドリンクなどを多量に飲み続け、健康状態が悪化した乳幼児の報告が、昨年までの10年間で少なくとも24例、31年で33例あったことが日本小児科学会などの調査でわかった。栄養が偏ったためとみられる。こうした飲み物を継続して多量にとらないよう専門家は注意を呼びかけている。  問題となっているイオン飲料と呼ばれる飲み物のほとんどは、糖やミネラルを…

続きを読む