米司法省が医薬品メーカーのマリンクロット・ファーマシューティカルズに鎮痛薬オキシコドンの供給に対し3500万ドル(約40億円)の罰金を課した

米司法省は7月11日、医薬品メーカーのマリンクロット・ファーマシューティカルズ(Mallinckrodt Pharmaceuticals)に対し、依存性の高い鎮痛薬オキシコドンを供給し、疑わしい大量の注文を当局に報告しなかったとして3500万ドル(約40億円)の罰金を課したことを明らかにした。 広告  米司法省によると、同社は米フロリダ(Florida)州などにある薬局からの疑わしい大量…

続きを読む