ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)のタルク(滑石)を成分とする同社の製品に対し、4億1700万ドル(約460億円)を支払うようロサンゼルスの陪審が命じる

米カリフォルニア(California)州ロサンゼルス(Los Angeles)の陪審は21日、米製薬・日用品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)に対し、タルク(滑石)を成分とする同社の製品の使用が原因で末期の卵巣がんを患ったとして訴えた女性に4億1700万ドル(約460億円)を支払うよう命じた。J&Jは評決を不服として上訴する方針。  タルクを使用した同社の製品をめぐっては、がん…

続きを読む