4歳の少女がマラリアで死亡 イタリアにて

イタリアで4歳の少女がマラリアで死亡する事例が発生し、医療界を当惑させている。この少女は同国北部でマラリアに感染したとみられるという。治療に当たった医師らが5日、明らかにした。  トレント(Trento)にあるサンタキアラ(Santa Chiara)病院の感染症科長クラウディオ・パテルノステル(Claudio Paternoster)氏はAFPに対し「このような例は今まで見たことがない。不…

続きを読む