入院15日目 血糖値93~158(mg/dL)と順調に回復 看護婦さんに褒められる 美佳ちゃん先生のテレビ体操を始める

入院15日目

治療: 糖尿病治療薬として 糖尿病治療薬「ザファテック錠100mg」+「スーグラ50mg」+「インスリン(トレシーバ注フレックスタッチ)2単位」を投与する。9時よりリハビリ、 ストレッチバイク(自転車こぎ運動器具)を30分とストレッチ体操5分を行った。

今日は午後に、Lenovoのタブレット『YOGA Tablet 2-830L SIMフリー』でYou Tubeから「テレビ体操」をアップして、10分程度運動をしてみた。



指導者がとてもかわいい岡本美佳ちゃん先生だったので楽しく体操を行えた。美佳ちゃん先生は声もかわいいよね。これは継続できるかもしれない。明日もやるぞ!。

美佳ちゃん先生と体操をすると細胞が喜び、インスリンの働きもよくなるような気がする。

飲食物は1,600kcalの病院食と伊藤園の健康ミネラルむぎ茶 500ml、そしてみちのくの空気のみ。みちのく一人旅♪~
外は結構暑そう。

●血糖値

①6時25分  108 (mg/dL)

②11時30分 113(mg/dL)

③17時45分 93(mg/dL)

④20時40分 158(mg/dL)

入院当初からはずいぶん血糖値が低くなったものである。 93(mg/dL)から 158(mg/dL) と快調。


●血糖値の比較
          入院当初 ➡ 入院15日目
②11時30分  175(mg/dL){食前}➡ 113(mg/dL)

③17時30分 175(mg/dL) {食前}➡ 93(mg/dL)

④20時50分 242(mg/dL){夕食約3時間後}➡158(mg/dL)

(入院初日は10時00分なので①朝食前6時30分は測れず)


●血圧 脈拍 体温 体重

①6時25分   129/71(mmHg)  76  36.5度  

体重は71.6kg(昨日の72.3kgより700g減少、入院当初の73.6kgより2kgも減った。やったね!)

②10時30分   109/79(mmHg)  73  36.5度

③20時40分   116/76(mmHg) 83  36.3度

血圧 脈拍 体温は共に健康優良児そのもの。体重は71.6kgで昨日の72.3kgより700g減少した。

便通は3回あった。3日連続で便通が3回もあったので便秘薬「酸化マグネシウム錠330mg」使わずに保管するのみ。

山本リンダ曰く「食べたものは体に、ため込んじゃ駄目よ~」なるほどと思った。

看護婦(看護師・ナース)さんが「だいぶ調子がよさそうですね」。「おかげさまで、どうしてわかるんですか」。と聞くと「良く、お顔を拝見していますから。お顔の色がずいぶんよくなりましたよ。よく頑張ってますね」。と嬉しいことを言ってくれるので気分爽快である。

看護婦(看護師・ナース)さんというのはただ単に「お早うございます」。と挨拶をするだけでなく、患者の様子や、顔色などをよく観察しているものだと感心させられた。

加えて「患者が落ち込んでいれば、元気づけたり、快方に向かっていれば一緒に喜びを分かち合う」。といったメンタルケアをもしてくれて、ありがたい存在である。

★岡本 美佳(おかもと みか、1973年 - )は、日本の体操指導者。神奈川県出身。

●経歴・人物
学生時代は新体操をしていた。1996年に日本女子体育大学体育学部卒業後、NHKテレビ体操でアシスタントを務める。
2003年からNHKテレビ・ラジオ体操の指導者として活動している。NHKの体操番組開始から18代目の指導者となる。

趣味ダンス、読書
モットー・好きな言葉
好きな言葉は 「自然体」
体操をするにあたっても、力をいれすぎず、身体も心も自然に気持ち良く!!

●出演番組
ラジオ体操・テレビ体操(NHK各種ラジオ・テレビ媒体)
みんなの体操(NHK各種テレビ媒体)
ビデオソフト
NHKテレビ体操 リズム体操(2012年2月24日、NHKエンタープライズ発売。DVD)

★メンタルケア
精神面での管理・援助・介護のこと。メンタルヘルスケア。心理学的知識を元にカウンセリングなどを行いクライアントをケア・サポートするものだが、自分自身で心をケアする方法として使われることもある。資格としては、各認定団体が実施しているメンタルケア心理士・精神対話士・メンタルケアカウンセラーなどがあり、医療・福祉・教育機関・企業などで活用されている。2015年12月からは、労働安全衛生法の改正により、労働者のストレスチェックを行う義務が事業者に課されることとなり、メンタルケアの必要性が高まっている。

この記事へのコメント