入院16日目 ナースの100万ドルの笑顔に癒される 血糖値108(mg/dL)から184(mg/dL)と順調に低下 

入院16日目

治療: 糖尿病治療薬として 糖尿病治療薬「ザファテック錠100mg」+「スーグラ50mg」+「インスリン(トレシーバ注フレックスタッチ)2単位」を投与する。9時よりリハビリ、 ストレッチバイク(自転車こぎ運動器具)を30分とストレッチ体操5分を行った。

今日も午後に、Lenovoのタブレット『YOGA Tablet 2-830L SIMフリー』でYou Tubeから「テレビ体操」をアップして、10分程、運動をしてみた。YOGA Tablet 2-830L SIMフリーは自立スタンド型なのでデスクに置きやすい。

いつものかわいい岡本美佳ちゃん先生が優しく私だけに微笑んでくれてるようで楽しい「テレビ体操」タイムである。

飲食物は1,600kcalの病院食と伊藤園の健康ミネラルむぎ茶 500ml、そしてみちのくの空気のみ。

●血糖値

①6時30分  115 (mg/dL)

②11時30分 115(mg/dL)

③17時40分 108(mg/dL)

④20時45分 184(mg/dL)

入院当初からはずいぶん血糖値が低くなった。 108(mg/dL)から 184(mg/dL) と一応200(mg/dL)を下回っているのでまずまずである。院内ではすべての時間帯で126(mg/dL)を切ることができれば最高である。
「インスリン(トレシーバ注フレックスタッチ)2単位」もまもなく不要となるに違いない。
糖尿病治療薬「ザファテック錠100mg」+「スーグラ50mg」だけで血糖値が正常になる日が待ち遠しい。

●血糖値の比較
          入院当初 ➡ 入院16日目
②11時30分  175(mg/dL){食前}➡ 115(mg/dL)

③17時30分 175(mg/dL) {食前}➡ 108(mg/dL)

④20時50分 242(mg/dL){夕食約3時間後}➡184(mg/dL)

(入院初日は10時00分なので①朝食前6時30分は測れず)


●血圧 脈拍 体温 体重

①6時30分   103/72(mmHg)  80  36.6度  

(体重は71.6kg(昨日の71.6kgと全く同じ、入院当初の73.6kgより2kgも減った。やったね!)

②10時30分   100/70(mmHg)  72  36.5度

③19時26分   110/71(mmHg) 84  36.2度

血圧 脈拍 体温は常に優良。体重は71.6kgで昨日の71.6kgと全く同じ。

便通は3回(6時50分/9時30分/14時35分)あった。4日連続で便通が3回もあったので便秘薬「酸化マグネシウム錠330mg」使わず。薬はできるだけ使わないで過ごしたい。

血糖値を測る時に一度だけ空打ちがあり、2度針を刺されたがその他は痛みもなくすこぶる順調。

看護婦さんが「お変わりありませんか」と聞くので「快調です」と答えた。
「食事は全部食べれましたか」と聞くので「全部、残さず食べてます。お代わりが欲しいくらい」。というと「元気な証拠ですから。良かったですね」。と言って微笑み返しである。

いつも思うことであるが女性の笑顔はいいものである。特にナースの笑顔は100万ドルである。

患者に笑顔で答えるのも仕事の一つと心得ているのであろう。癒されるぅ~。



この記事へのコメント