入院18日目 インスリン投与を卒業するも血糖値は101(mg/dL)から160(mg/dL)と回復傾向にあり 退院間近?

入院18日目

治療: 糖尿病治療薬として 糖尿病治療薬「ザファテック錠100mg」+「スーグラ50mg」
9時よりリハビリ、 ストレッチバイク(自転車こぎ運動器具)を30分とストレッチ体操5分を行った。

昨日から「インスリン(トレシーバ注フレックスタッチ)」の投与が経過良好の為卒業となった。
メタボ腹をつまんで皮下注射するのはさほど痛くはなかったが、毎日となるとやはり苦痛である。

インスリン投与がなくなって血糖値が上がらないか少し心配である。

今日もかわいい岡本美佳ちゃん先生と一緒に「テレビ体操」を5-6分してみた。きれいなインストラクターと一緒だとリハビリ体操は楽しいものだ。

飲食物は1,600kcalの病院食と伊藤園の健康ミネラルむぎ茶 500ml、そしてみちのくの空気のみ。

空腹感は少しづつ軽減しつつある。


●血糖値の測定結果

①6時30分  120 (mg/dL)

②11時25分 124(mg/dL)

③17時30分 101(mg/dL)

④20時55分 160(mg/dL)

101(mg/dL)から 160(mg/dL) と200(mg/dL)より相当下回っているのでまっいいか。
院内ですべての時間帯において126(mg/dL)を切ることができれば完璧である。
20時55分 160(mg/dL)と少し高め、昨日は125(mg/dL)だったのに残念。

「インスリン(トレシーバ注フレックスタッチ)」は経過良好の為不要となった。精神的にも肉体的にも楽になった。インスリン投与がなくなっても血糖値は順調に下がってきているので一安心。

糖尿病治療薬「ザファテック錠100mg」+「スーグラ50mg」だけで血糖値が正常に推移していってるようだ。
我が糖尿病が食事療法と運動療法だけで毎日の生活が送れるようになったらどんなにかうれしいことだろうか。

血糖値は入院当初からはずいぶん低くなった。

●入院当初 ➡ 入院18日目の血糖値の比較

          入院当初 ➡ 入院18日目
②11時30分  175(mg/dL){食前}➡ 124(mg/dL)

③17時30分 175(mg/dL) {食前}➡ 101(mg/dL)

④20時50分 242(mg/dL){夕食約3時間後}➡160(mg/dL)

(入院初日は10時00分なので①朝食前6時30分は測れず)


●血圧 脈拍 体温 体重

①6時30分   112/68(mmHg)  72  36.5度  

(体重は72.00kg、入院当初の73.6kgより1.6kgも減った。)

②10時30分   99/71(mmHg)  80  35.5度

③20時20分   113/66(mmHg) 77  36.3度

血圧 脈拍 体温は常に好結果をキープしている。

便通は2回(8時35分/9時30分)あった。便通がここのところ毎日あるので便秘薬「酸化マグネシウム錠330mg」使わず保管するのみ。

今日は朝から体調も気分もよし。
糖尿病には自覚症状がないといわれているが、どうも振り返ってみると体が「だるい」と感じていたのが症状だったのかもしれない。


気の合う看護婦さんに「しばらくでしたね」というと「会いに来たかったんですけど、ローテーションが合わなくて来られませんでした」。
嬉しいことを言ってくれるではあ~りませんか。彼女が血糖値測定時一番痛くないので安心して任せられる。

看護婦さんの笑顔でまた元気を取り戻した。単純だね。

天気予報では気温は24℃とのことである。窓を開けると少し涼しい風が入ってくる。

この記事へのコメント