入院20日目 準最低血糖値93(mg/dL)を記録 ナースさんに褒められ拍手喝さい 最高の治療法は「腹八分目」

入院20日目

治療: 糖尿病治療薬として 糖尿病治療薬「ザファテック錠100mg」+「スーグラ50mg」(インスリン無し)
9時よりリハビリ、 ストレッチバイク(自転車こぎ運動器具)を30分行った。

今日もかわいい岡本美佳ちゃん先生と一緒に「テレビ体操」を10分程度してみた。
タブレットのお気に入りに保存しておくといつでも美佳ちゃん先生が現れるので便利である。

飲食物は1,600kcalの病院食と伊藤園の健康ミネラルむぎ茶 500ml、そしてみちのくの空気のみ。


●入院20日目 血糖値の測定結果

①6時50分  123 (mg/dL)

②11時45分 114(mg/dL)

③17時30分  93(mg/dL)

④21時00分 145(mg/dL)

今日は17時30分に準最低血糖値93(mg/dL) を記録した。あまり低すぎても、低血糖でよくない。
全体として93(mg/dL)から 145(mg/dL) と順調に血糖値が下がっている。

昨日に引き続きインスリンを投与せず、糖尿病経口治療薬「ザファテック錠100mg」+「スーグラ50mg」だけで血糖値が正常に推移していってるのは嬉しい。

血糖値は入院当初からはずいぶん低くなった。

●入院当初 ➡ 入院20日目の血糖値の比較

          入院当初 ➡ 入院20日目
②11時30分  175(mg/dL){食前}➡ 114(mg/dL)

③17時30分 175(mg/dL) {食前}➡  93(mg/dL)

④20時50分 242(mg/dL){夕食約3時間後}➡145(mg/dL)

(入院初日は10時00分なので①朝食前6時30分は測れず)


●血圧 脈拍 体温 体重

①6時25分時分   104/68(mmHg)  69  36.5度  体重は71.2kg

(体重は71.2kg、入院当初の73.6kgより2.4kgも減った。)

②9時29分   132/77(mmHg)  78  36.4度

③19時20分   110/72(mmHg) 82  35.7度

血圧 脈拍 体温は良好。

便通は2回(8時30分/10時40分)あった。便通が最近毎日あるので便秘薬「酸化マグネシウム錠330mg」は使わず保管するのみ。

体調は良好、活力も少し戻ってきた感じ。

看護婦さんに「便通は通常何回あるものですか」と聞くと「お通じは大体2-3回ほどです」。と答えた。
してみると私は平均的であるらしい。

「17時30分の血糖値が93(mg/dL) でしたよ」と若い小柄な看護婦さんに自慢すると「素晴らしい。すごく順調ですね」。と言って拍手までしてくれた。

糖尿病の治療は①食事療法②運動療法③薬事療法であるがとりわけ『食事療法』が最も重要だと思われる。
人間、満腹状態よりもやはり、腹八分目がベストなのかもしれない。

この記事へのコメント