入院26日目 血糖値89(mg/dL)~137(mg/dL)と良好 明日退院か? 明日の結果しだい。

入院26日目

治療: 糖尿病治療薬として 糖尿病治療薬「ザファテック錠100mg」+「スーグラ50mg」(インスリン無し)

9時よりリハビリ、 ストレッチバイク(自転車こぎ運動器具)を30分行った。

今日も昼間、かわいい岡本美佳ちゃん先生と一緒に「テレビ体操」を5分程度してみた。

飲食物は1,600kcalの病院食と伊藤園の健康ミネラルむぎ茶 500ml、そしてみちのくの空気のみ。

●入院26日目 血糖値の測定結果 89(mg/dL) ~137(mg/dL)と良好。

①6時45分  104 (mg/dL)

②11時30分 105(mg/dL)

③17時30分 89(mg/dL)

④20時35分 137(mg/dL)




●入院25日目 血糖値の測定結果 102(mg/dL) ~122(mg/dL)と良好。(参考)

①6時30分  110 (mg/dL)

②11時25分 117(mg/dL)

③17時20分 102(mg/dL)

④20時45分 122(mg/dL)


入院24日目は 血糖値の測定結果 114(mg/dL) ~130(mg/dL)で
入院25日目の 血糖値の測定結果 102(mg/dL) ~122(mg/dL)とすべての時間帯において下回っている。
入院26日目の 血糖値の測定結果  89(mg/dL) ~137(mg/dL)と良好。

血糖値は入院当初からみるとずいぶん低くなり、回復傾向にある。

●入院当初 ➡ 入院26日目(近時)の血糖値の比較

          入院当初 ➡ 入院26日目
②11時30分  175(mg/dL){食前}➡ 105(mg/dL) ②11時30分

③17時30分 175(mg/dL) {食前}➡  89(mg/dL) ③17時30分 

④20時50分 242(mg/dL){夕食約3時間後}➡137(mg/dL) ④20時35分

夕食約3時間後の血糖値が137(mg/dL) と低下して200(mg/dL)を下回る。


●血圧 脈拍 体温 体重 入院26日目

①6時30分時分   139/79(mmHg)  77  36.6度  体重は70.75kg

(体重は70.75kg、入院当初の73.6kgより2.85kg減小。)

②9時30分   102/64(mmHg)  86  36.2度

③19時30分   87/58(mmHg) 76  36.5度

血圧  体温は 87/58(mmHg)~139/79(mmHg)、36.2度~36.6度と普通である。



体調は朝のだるさもなくいい感じ、活力も以前と比べて少し戻ってきた感じ。歩行はスムーズになってきた。

今日もかわいい岡本美佳ちゃん先生と「テレビ体操」を頑張るぞ。と気合が入った。

便通は1回(8時06分)あった。便通は通常なので、便秘薬「酸化マグネシウム錠330mg」は飲まずに保管するのみ。

睡眠薬「ゾルピデム10mg」を寝る前(0:01分)に使用するも4時頃目が覚める。

視力は次第に元に戻ってきた。新聞の文字は裸眼でいつもの距離で見えるし、遠くは眼鏡をかければ支障なし。私の場合近場は裸眼で十分見える。車を運転する時ぐらいに眼鏡をかける程度である。

先生に「明日採血して結果がよければ退院ということにします」。と言われる。やったね。

『食事療法』の1600kcal(腹八分目?)にはだいぶ慣れてきた。

人間、満腹状態よりも、腹八分目の方が、日常生活には適しているようだ。

今日の体重が70.75kgになり、入院当初の73.6kgより2.85kgも減小したことである。

1か月弱で2.85kgマイナスというのは「スーグラ50mg」の成果のようである。

「スーグラ50mg」は体重を減少させる効果があるようだ。

看護婦さんに「明日の朝採血して、結果がよければ退院してもよいと先生に言われた」。と報告すると
「それはよかったですね。よく頑張りましたね」。と一緒に喜んでくれた。

今日の看護婦さんは健康そうな体格の年配の女性であった。

いつものように看護婦さんの優しさと高等技術には「感謝、カンゲキ、雨、嵐」。【一日ご苦労様でしたと心の中で合掌】

明日で退院できますようにと祈る。

この記事へのコメント