ローソンが総菜「ローソンセレクト サラダチキン(ハーブ)」(税込価格210円)に異物が混入されていたとの消費者の連絡を受け、同製品を自主回収

ローソンは5月25日、ローソン店舗で販売されている総菜「ローソンセレクト サラダチキン(ハーブ)」(税込価格210円)に異物が混入されていたとの消費者の連絡を受け、同製品を自主回収したと発表した。

ローソンによると、5月18日に、青森県内のローソンで「ローソンセレクト サラダチキン ハーブ」を購入した女性客から「爪のような白い固形物が入っていた」と申し出があったという。これを受け、ローソンは25日、この商品と同じ時期に同じ工場で製造された商品5040個を東京や神奈川など15都県の店頭から撤去した。いまのところは同じような異物混入の申し出はないという。また健康被害の報告もないという。

 ローソンでは、異物がどの過程で混入したかは現時点でわからないとしており専門の調査機関に分析を依頼している。

異物の成分および混入経路が判明次第、「速やかにご案内いたします」としている。

ローソンは連絡があった製品と同時期に同じ工場で製造された製品を、店頭から撤去済み。ただ、既に購入されているものもあるため、当該製品が手元にある消費者に対しては、購入店舗やローソンカスタマーセンターなどでレシートと引き換えに返金に応じるとしている。



当該製品は、パッケージ裏面に「LOT:180418D07」の製造ロット番号が記された「ローソンセレクト サラダチキン(ハーブ)」。出荷数は5,040個で対象地域は青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、栃木県、群馬県、埼玉県、茨城県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県。

※ローソンは小幅反落(株式市場)
ローソン<2651>は小幅反落。同社は25日、総菜「ローソンセレクト サラダチキン(ハーブ)」に異物が混入した恐れがあり、自主回収すると発表した。東北や関東など1都14県で5月16~25日に販売した商品で、5040個が対象となる。

 青森県で購入した客から18日に異物が見つかったとの連絡があり、白い固形物が混入していたという。現在外部の専門調査機関に異物の成分分析を依頼しており、異物の成分分析と混入経路の調査の結果が出次第、速やかに発表するとしている。

◆事件・トラブル
●2010年(平成22年)に入り、取り扱う商品に異物を混入するとの内容の脅迫状が相次いだため、店内巡回の強化などの対策を行っている。
●2009年(平成21年)6月以降、鶏の唐揚げ製品・『からあげクン』に、鳥の羽根が混入しているケースが相次いでいることが判明した。これを受けてローソンは2010年7月3日に謝罪を発表した。羽根を食べたことによる健康への影響はないという。
●2013年(平成25年)に高知鴨部店(高知県高知市)で21歳の男性従業員が商品を入れたままのアイスクリーム冷凍ケースの中に入り、ケース内の商品の上で寝ている写真がfacebookに掲載された。これを受けてローソンでは同年7月15日に謝罪し、この従業員を解雇させたこと、同店とのフランチャイズ契約を解約したことなどを発表した。


※「ローソンセレクト サラダチキン(ハーブ)」回収のお詫びとお知らせ一部掲載

2017年5月18日(木)に、青森県内のローソン店舗で「ローソンセレクト サラダチキン(ハーブ)」を購入されたお客様から、商品に異物(白い固形物)が混入されているとのお申し出をいただきました。5月22日(月)にお客様より現物を回収し、現在外部の専門調査機関に異物の成分分析を依頼しております。異物の成分分析と混入経路の調査の結果が出次第、速やかにご案内いたします。

また、お申し出の商品と同じ時期に同じ工場で製造された商品を店頭から撤去いたしました。既に販売された商品(5月16日から5月25日の間に販売)がございますので、お手元に当該商品がございましたら、お手数をおかけいたしますが、お買い上げ店舗、または下記のお問い合わせ先へご連絡いただきますようお願い申し上げます。商品またはレシートと引換えに返金させていただきます。

【当該商品】
「ローソンセレクト サラダチキン(ハーブ)」(税込価格210円)    
商品パッケージの裏面に記載の製造ロット番号が「LOT:180418D07」の商品
【輸入者】
フードリンク株式会社
【出荷数】
5,040個
【販売店舗】
最大5,043店舗

(青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、栃木県、群馬県、埼玉県、茨城県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県)
※店舗数は4月末時点


この度は、お客様へご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫びを申し上げます。
                                    
【お問い合わせ先】
ローソンカスタマーセンター
電話番号 0120-07-3963(フリーダイヤル)
受付時間 9時~21時(月~日)    

フードリンク株式会社 お客様相談窓口
電話番号 0120-994-098
受付時間 9時~12時、13時~17時(土・日・祝日を除く)



★ローソンとは
株式会社ローソン(英語: LAWSON, INC.)は、日本の大手コンビニエンスストアフランチャイザーである。


概要
コンビニエンスストアチェーンとしては国内店舗数2位(2010年(平成22年)2月現在)であり、1997年(平成9年)7月には業界で初めて全ての都道府県に出店した。

企業系列
ローソンは長らくダイエーが親会社であり、福岡ダイエーホークスの多くの選手がCMに出演していた。しかしダイエー本体は業績悪化に伴い保有するローソン株の多数を商社の三菱商事に売却した。2001年(平成13年)からは三菱商事が30.68%の議決権を有する筆頭株主である。

また、2007年(平成19年)5月31日までは登記上の本店が大阪府吹田市豊津町9番1号の旧ダイエーグループ本社ビル(江坂東洋ビル)にあったが、2007年6月1日より東京都品川区に移転した。2016年現在はローソンHMVエンタテイメントやダイエーグループ商品券、OMCカードの取り扱いを行っていたが、ダイエーグループ商品券はダイエーがイオンの完全子会社になったため2015(平成27年)年6月末を以って取り扱いを終了した。

2015年(平成27年)11月10日には、同年12月よりイオンが展開する電子マネーWAONが利用可能になる事が発表された。
既述のように2001年(平成13年)以降ローソンは三菱商事の傘下に入ったが、2016年(平成28年)三菱広報委員会に入会し名実とともに三菱グループの一員となった。
これと前後して、ローソンの経営としてもこれまで以上に三菱商事との連携を強化する方針とし、玉塚元一が会長CEOとなり、社長COOに三菱商事出身の竹増貞信が就任(副社長から昇格)し、三菱商事とのパイプ役も担うこととなった(なお、玉塚の前の社長・会長だった新浪剛史も三菱商事出身)。

2017年(平成29年)
2月1日 - セーブオンとメガフランチャイズ契約を締結。今年の夏頃より長野県を除く5県501店舗のセーブオンを順次ローソンに転換し、2018年中にほぼ全店を転換する。
2月9日 - 三菱商事が株式の50.1%を取得。子会社化(ローソンは日本会計基準のため2月15日付で三菱商事が親会社となった。

この記事へのコメント