インフルエンザウイルスに有効ワクチン?、遺伝子操作で優れた予防効果? 有効な予防に向けた有望な一歩

遺伝子操作で新たに作製したインフルエンザウイルスに、優れた予防効果を期待することができるとした研究結果が18日、発表された。実験動物を使った今回の試験の成果により、今後のワクチン有効性の向上につながる可能性もある。  人への臨床試験はまだはるかに先の話だが、米科学誌サイエンス(Science)に掲載された研究報告について専門家らは、インフルエンザのより有効な予防に向けた有望な一歩だとして称…

続きを読む

頭蓋骨結合の双生児の分離手術がインドで成功!  36時間以上を要す

頭蓋骨結合の双生児、36時間超の分離手術が無事成功 インド インドの首都ニューデリーの病院で26日、頭蓋骨が結合した2歳の双生児の分離手術が行われ、無事に成功した。手術は36時間以上を要し、関わった医師は40人に上るという。  2人は男の子で、こうした事例が発生する割合は出産250万回に1度ほどだという。手術を実施した全インド医科大学(All India Institute of M…

続きを読む

糖質制限食のその後「壮快 2017年 11月号」を読んで

糖質制限食のその後   「糖質制限ダイエット」の第一人者として知られるノンフィクション作家の桐山秀樹さん(61)が急逝(2016年2月6日)した。 糖質制限食の効果を宣伝してきた“生き証人”の突然の訃報は、様々な方面に衝撃を与えている。    診断書に書かれた死因は心不全とのことだ。糖質制限ダイエットについては専門家の間でも賛否の意見があるが、桐山さんとともに実践していた男…

続きを読む

デングウイルスのヒトへの感染を防ぐために、細菌に感染させたネッタイシマカを多数、自然界に放出 リオデジャネイロにて

ブラジルのリオデジャネイロ(Rio de Janeiro)で29日、蚊を媒介したデングウイルスのヒトへの感染を防ぐために、細菌に感染させたネッタイシマカを多数、自然界に放出する1回目の試みが行われた。  フィオクルーズ研究所(Fiocruz Institute)の研究員らは記者団の前で、共生細菌「ボルバキア」に感染させたネッタイシマカを大量に放虫した。狙いは、繁殖によってこの細菌が拡散され…

続きを読む

入院17日目 20時45分の血糖値で125(mg/dL)、正常値126(mg/dL)を切る インスリンの注射投与経過良好の為不要となる やったね!

入院17日目 治療: 糖尿病治療薬として 糖尿病治療薬「ザファテック錠100mg」+「スーグラ50mg」 9時よりリハビリ、 ストレッチバイク(自転車こぎ運動器具)を30分とストレッチ体操5分を行った。 今日からいよいよ「インスリン(トレシーバ注フレックスタッチ)」の投与が経過良好の為中止となった。やったね! 今日もかわいい岡本美佳ちゃん先生と一緒に「テレビ体操」をしてみ…

続きを読む

スポンサーリンク