鼻炎悪化の為「小青竜湯とカルボシステインとトランサミンカプセル」の3種類の薬を飲むことになりました。

季節の変わり目かどうかわかりませんが鼻炎がひどくなり、普段は耳鼻科に行くところ糖尿病の定期検診の為内科を受診しました。 今まではツムラの「小青竜湯」で治まっていたのですが、鼻水、鼻詰まりがひどいです。 先生に話すと薬を追加してくれました。➀カルボシステイン錠500mg ②トランサミンカプセル250mgです。 これで小青竜湯とカルボシステイン、トランサミンカプセルと3種類飲むことになりました…

続きを読む

マダニ感染症にインフルエンザ薬「アビガン(一般名ファビピラビル)」が効果あり!

「マダニ感染症にインフルエンザ薬「アビガン(一般名ファビピラビル)」が効果あり」と愛媛大学などの研究チームが発表 愛媛大学などは9日、マダニなどが媒介するウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」の治療に、インフルエンザ薬「アビガン(一般名ファビピラビル)」が効果を示したと発表した。 グループは昨年、50~80代のSFTSの患者10人に5~14日間のませた。2人は治療開始時に多臓…

続きを読む

夜納豆の驚くべき「美容と健康」に効く効果とは?

夜納豆の驚くべき「美容と健康」に効く効果とは?まず納豆の通常の効果とは1.納豆の四大効果について①血栓溶解作用が高い! 血の塊のことを血栓というのですが、血液の粘性がアップすると血栓ができやすくなります。血栓が原因で、脳梗塞が起こることも多いです。 納豆に含まれているナットウキナーゼには、血液をサラサラにしてくれる効果があります。薬にすると月額2万円分の効果を、納豆を食べることで得られるのです。…

続きを読む

炭水化物の摂取割合が多い人は死亡リスクが高く、脂質の摂取割合が多い人は死亡リスクが低い

炭水化物の摂取割合が多い人は死亡リスクが高く、脂質の摂取割合が多い人は死亡リスクが低い 炭水化物(糖質+食物繊維)の摂取割合が非常に多い人は死亡リスクが高く、脂質の摂取割合が多い人は死亡リスクが低いという意外なデータが、世界の18の国・地域の13.5万人以上を対象にした研究で得られました。■「低脂肪食」は本当に健康に良いのか 現在世界的に用いられている食生活ガイドラインは、低脂肪食(総摂取エネ…

続きを読む

鼻炎にはツムラの「小青竜湯3.0g」が良い。その他、風邪に有効な漢方とは?

最近病院やクリニックでも漢方を処方するようになりました。 私は、鼻水鼻詰まりで通年性鼻炎のようなのでツムラの「小青竜湯3.0g」を病院で処方してもらっています。 普通、鼻炎の薬はのどの渇き、おなかの具合が気になりますが「小青竜湯3.0g」は全くありません。 眠くなる成分は入っておりませんので、仕事や車の運転にも支障はありません。 いい~薬です。そこで漢方と風邪について…

続きを読む