首都パリの大気汚染の為死にかけたぜんそく患者の女性が国を相手取って損害賠償を求める訴訟! 霧にむせぶパリ

フランスで6日、首都パリ(Paris)の大気汚染を政府が放置したため「死にかけた」として、ぜんそく患者の女性が国を相手取って損害賠償を求める訴訟を起こした。  ヨガ教師のクロティルド・ノネ(Clotilde Nonnez)さん(56)は2016年12月にパリの大気汚染レベルが急激に悪化した際、呼吸困難を起こして「死にかけた」と語った。これが引き金となって「心臓に深刻な障害」を発症し、今も治…

続きを読む

6月21日はがん支え合いの日、夏至、AGEについて考える日、等の日

6月21日はがん支え合いの日、夏至、AGEについて考える日、等の日です。 ●『がん支え合いの日』 : 「がん」に罹患した人が自分らしく心地よい生活を送れる様に、お互いに思い合い、「がん」との関わりを見つめ、支えあう日として、環境づくり活動をしている「キャンサーリボンズ」が制定。 日付は、この日が「夏至」になる事の多いこの日を記念日としました。 ☆彡2017年の6月21日は、  …

続きを読む

食中毒などを引き起こす腸管出血性大腸菌の感染者が増加傾向。7~8月にピーク要注意

食中毒などを引き起こす腸管出血性大腸菌の感染者が1週間で45人に上るなど感染が広がり始めた。  気温上昇とともに流行が拡大し、7~8月にピークを迎えるため、国立感染症研究所は注意を呼びかけている。  感染すると、腹痛や下痢、血便のほか、 嘔吐おうと や発熱を伴うこともある。抵抗力が弱い乳幼児や高齢者は、貧血や急性腎不全を起こして死に至る恐れもある。同研究所によると、昨年は9人の死亡が…

続きを読む

2015年の死亡率は、男女ともに青森が最も高く、長野が最も低い 都道府県別年齢調整死亡率・厚労省調べ

都道府県別にみた2015年の死亡率は、男女ともに青森が最も高く、長野が最も低かった。厚生労働省が14日、調査結果を公表した。北東北3県が男性の上位を占め、担当者は「保存食として塩分を多く使う寒い地域の食文化の影響で、長野は生活習慣を改善してきた効果がある」とみる。 長野の全国最低は、男性が6回連続、女性が2回連続。一方、青森は前回も男女の死亡率が全国最高で、同省は、「塩辛い食べ物が多い食習…

続きを読む

歌手で女優のオリビア・ニュートン・ジョン乳がんが再発

歌手で女優のオリビア・ニュートン・ジョン(Olivia Newton-John)さん(68)が30日、乳がんが再発したことを明らかにした。ニュートン・ジョンさんは25年前に乳がんを克服して以来、この病気の啓蒙(けいもう)活動に取り組んできた。米国とカナダで予定されていたツアーは延期する方向という。 そよ風の誘惑 - オリビア・ニュートン=ジョン Have You Never Been Mell…

続きを読む